narsada

narsada

ポータル申請

「ポータル申請(Portal Submission)」とは、Ingressのスキャナー上で新規のポータルを登録することである。
2018年8月20日現在、Ingressでポータル申請を行うのに必要なレベルは「10以上」となっている。

Ingressの初期の段階ではポータル申請はレベルや回数に制限はなかった。つまり始めた当初からポータル申請ができていた。これはポータル申請が行えないとそもそもゲームとして成り立たない地域が多数あったためであり、同時にIngressというゲームの根幹として設計されたものであったからだ。しかし、iOS版リリース直後から膨大なポータル申請が発生し、それにNianticが対処することができなくなった。そして2015年にNianticの声明どおりに申請および承認が途切れてしまった。

それから月日がたった2016年。ソウルで行われたアノマリーViaNoirのアフターパーティの中で、ポータル申請復活の話が浮上。翌年の2017年にポータル申請がレベル11以上のエージェントに解禁となった。

  • 当初は2週間で7個までしか申請できなかったが、徐々に緩和され、現在は2週間で14個までの申請が可能
  • 例えば7月1日で3個、7月2日に5個申請したとする。7月14日に3個の申請枠が復活し、さらに15日に5個が復活する。

スキャナーのメイン画面でポータルが存在しない空間を長押しする。すると「New Portal」のメニューが指の右側に出現する。そのままスワイプすると、指をおいていた地点に新規ポータル申請をすることができる。

https://plus.google.com/u/0/+Ingress/posts/ePmekxjb6zD
https://plus.google.com/u/0/+Ingress/posts/7sz94RLePop
https://plus.google.com/+NIAOps/posts/HfrZxjvjjdU